株式会社Project MC 公式サイト

レンタルのメリット

リースとレンタル 仕組みの違い

リースでモノを調達される場合(ファイナンス・リース)

  • リース会社が認めるリース適格物件が対象
  • お客様のご希望の機器を機種指定で自由に選定
  • 利用期間は長期間
  • 物件はお客様の管理

という要望にリース会社がお客様の希望される商品を新品購入して利用期間に合わせて解約不可(ノン・キャンセラブル)、全額回収(フル・ペイアウト)の契約条件で賃貸借する、という流れです。

レンタルでモノを調達される場合

  • 汎用性の高いモノをレンタル会社在庫から賃貸借
  • 利用期間は一般的に短~長期間
  • 中途解約可能
  • 物件はレンタル会社管理(故障時には代替機提供)

という要望にレンタル会社が利用期間に合わせて一般的には在庫から賃貸借で提供する、という流れでしょう。

リース・レンタル・購入の比較

リース、レンタル共にお客様は賃貸借で物件を利用するということには変わりがないですが、貸し出すことへの考え方が違うようです。物件の対象やリース・レンタル・購入の比較を、以下表にてご参照ください。

「厳しい経済状況だからこそモノの持ち方を見直してみよう」
「必要なモノを必要な期間だけ利用したい」
「固定費を変動費化したい」
「資産数を適正化したい」
「固定資産の管理が困難になっている」
こんな状況でこそレンタルを活用する機会になります。
当社の機器レンタルプランは保守サービスが含まれていますので万一の時も安心です。
リーズナブルな価格でご提供できる上に、面倒な医療機器管理やメンテナンスも供給会社が対応します。
=お客様は本来の業務に専念いただけます!

お気軽にお問い合わせください TEL 045-367-8366 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 Project MC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.